ネットからセミナーまで、不労所得への道のり

>

収入の方法を色々考えてみる

単純に夜のバイトをする

最も簡単な副収入を得る方法は、今の本業のほかにコンビニなどでアルバイトをすることです。
本業が終わってから、夜の数時間だけのアルバイトでも、月に数万円にはなります。金額は小さいですし、その時間の拘束があるので体力的に自信がある方に限られるかもしれませんが、試しに短期間だけでもやってみるのも良いと思います。
その他には年末年始の休みを利用した期間限定のアルバイトもありますし、登録制の派遣もあります。今の仕事をしながら副収入を得る方法は、割と多いので、自分に出来そうなものを探してみるのも良いかもしれません。
ただ注意するべきは本業に差し支えるほどの副業はしないほうが良いということです。いくら副収入になるからといって、24時間休みなく働き続けることは不可能なので、自分の体力の限界までは頑張らないようにしてください。

休日を利用してサロン営業

副業としてアルバイトをするのも一つの手段ですが、もう一つの副収入を得る方法は、自宅サロンなどを開業することです。
そしてこれは副業というより本業にするべきものなので、ゆくゆくはサロン営業だけで生活が成り立つように出来ると良いと思います。これも時間と体力に余裕のある20代のうちから始めると、成功する確率は高くなります。何故なら結婚して子供が出来たりすると、自分だけの生活ではなくなりますので、精神的にも肉体的にもあまり余裕がありません。余裕が出てくるとしたら、子供がある程度手が離れてきてからになりますが、その頃は親の介護も視野に入れていかなければならないため、どうしても制限がかかってしまいます。
子供や親を言い訳にしてるくらいならあまり本気度も高くないのかもしれませんが、開業というのは半分勢いもありますので、やはりあまり制限のないうちから始めた方が良いと思います。


この記事をシェアする